スポンサードリンク


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ランキング

人気ブログランキング 20070220155837.gif

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、夜の公園が大好きで平日は毎日と言っていいほど近所の公園に向かった。


ブランコに座ったり、ベンチに座ったり。


その時間は私にとってかけがえのない、安心できて正直になれるやさしい時だった。


私が夜の公園に居場所を求めだしたのは中学1年生の時からだ。学校生活における違和感、家庭での居場所の無さに耐え切れなくなり、なんとか自分を支えるためにも何か救いが必要だった。



それが、友人でもなく肉親でもなく、つまり生身の人間ではなく、夜の平日の公園だったんだ。



公園でキャピキャピ遊びに興じる人の群れが、その平日の夜の時間帯には存在しなかった。
なんて気持ちいいんだ!!夜はやっぱりすべての日常における倦怠を忘れさせてくれる、魔法を持っている!!魅了された!!


平日の夜の公園で、1人、ひっそりと周りの景色を眺めて風を感じて自由に想像に興じる。
なんて贅沢な時間なんだろう!!


夜の公園生活にすっかり慣れた、私、高校1年の9月。

そんな夜の公園と私に、1人の男の子がその背景として違和感なく溶け込んだ。

とにかくその男の子は私にとって、あの昼の学校での人々や逃れたくても逃れられない家族が私と世界の関係のわずらわしい背景になったようには、決してならなかった。

すんなりと彼は、私と世界の関係に入り込んできたといえよう。


夜の公園の街灯の下。
ただ黙々と鉛筆を走らせる彼。


なんてお洒落な風景が、いや遊具が、この私の大好きな夜の公園に設置されたのだろう!!

そう私は心の中で叫んでいた。



あのころの強志の凛とした姿、今でも私の目にありありとよみがえってくる。あなたと出会えて私は夜の公園がなくても生きていけると確信したんだ。

私とあなたは同類だった。同じ、「世界と自分との距離間」を持っている点においてね。私達は平行だったんだ。

(続)

ありがとう
20070307010641.gif





ネット小説の人気投票です。投票していただけると励みになります。(月1回)

ネット小説ランキング>恋愛シリアス部門>「彼の綱」に投票
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。みんなde創る物語の管理人ミラノです。このブログは内容が濃くてとてもおもしろいです^^自分のブログもこんな風になれたらいいなぁ(笑)応援よろしくお願いします!

http://psitoundeeenrt.blog96.fc2.com/

ランキングサイトクリックしておきますね^^

はじめまして。
さっきはどうもありがとうございます。

西園寺さんの文章はキビキビした感じで歯切れがよくて
すごく読みやすいです。
「命の綱」の続きが楽しみにしてます。

ランクリ&投票o(^-^)O☆しておきますね!

貴女の何がどこが21世紀恋愛か拝見したけど
意味わからないし

何が21世紀http://blog92.fc2.com/image/icon/e/3.gif" alt="" width="14" height="15">大笑い

久々にうちの息子が活躍したww

うっはwwwなんぞこれwww
http://doiop.com/19cc8m?nbbb9vi
工口い女の中で出したら20マソもらえたんスけどwwww

ちょっと聞きたいんですが。

恥ずかしながら、これhttp://dtjapan.net/mp/b4iyiajやってDT奪ってもらったんですが・・・・・・
ローションを塗りたくられて、足で2回いかされ、さらにベッドで2回(^_^;)
これって普通ですか?教えてエ口い人

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。