スポンサードリンク


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ランキング

人気ブログランキング 20070220155837.gif

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「嫉妬」というニ字熟語は、ニつの漢字それぞれに「女」が使用されています。ということは、嫉妬は女ばかりがするものなのかと言えるのかと言えばノーです。

男女ともに嫉妬という感情を持っています。

ここで「嫉妬」を電子辞書で調べてみたいと思います。


しっと<嫉妬>

①自分よりすぐれた者をねたみそねむこと。
②自分の愛する者の愛情が他に向くのをうらやむ憎むこと。また、その感情。やきもち。





恋愛における嫉妬とは②の意味の方ですよね。短く言えばやきもちです。でもちょっと待っ下さい。

やきもちという言葉と嫉妬という言葉のニュアンスは微妙に違うように思います。

「やきもち」はかわいらしい愛情表現。一方「嫉妬」は自分の醜さをも露呈してしまうような激しい愛情表現。

と言えるでしょう。


西園寺詠美が思うには、恋愛においてやきもちはOKです。


たとえばこんな「やきもち」が生じる場面を考えてみましょう。


詠美の彼氏は、サッカーサークルの代表を務めていた。

「詠美、明日サークルのマネージャーの女の子と花見の席取りしにいくんだ。だから明日遊ばれないわ。」

「え~ショック。せっかくやったのに。女の子と一緒に行くんや心配やなぁ~でもいいよ。また今度遊ぼう!」

詠美は、彼氏にやきもちを焼いている様子を見せつつも、相手の立場を尊重した。サークルの代表にとって花見の席取りは重要な任務だ。そっちを優先してもらおっと。



この場合は、詠美が、かわいらしいやきもちを彼氏に見せることで、彼氏は内心喜ぶであろう。決してうざがられたりはしない。
自分に自信を持っていれば、このようなやきもちですむのである。



しかし、次の「嫉妬」が生じる場面を考えてみましょう。


詠美の彼氏はサッカーサークルの代表を務めていた。

「詠美、明日サークルのマネージャーの女の子と花見の席取りしにいくんだ。だから明日遊ばれないわ。」

「え~うそ~最悪。どうして。サークルと私とどっちが大切なんよ。しかも女の子と一緒とかありえない!その子誰なのどんな子なの、ちょーむかつく。絶対私と遊んで!」

詠美は、彼氏のことが大好きでいつも一緒にいたい気持ち満々なのに、相手がサークルを優先すること、しかも女と一緒に花見の席取りにいくことがどーしてもゆるせなかった。



この場合はどうでしょうか?前者の場合も後者の場合も詠美は彼氏のことが大好きなのです。でも後者の方はその好きさが裏目にでてしまうでしょう。彼氏は、きっとこういうことを言われたらうれしさよりも、うざさ、恐さを感じてしまうと思います。

この場合は、詠美はもっと自分に自信つまり余裕をもって相手の立場もきっちり考えてあげる必要があるように思います。自分を一番に考えて欲しいという気持ちは痛いほどわかりますが、そう思うのであれば、相手のことも一番に考えてあげるべきでしょう?そうすれば、サークルを盛り上げようとしている彼の立場まで下りることができると思います。



今回は、「やきもち」と「嫉妬」の違いについて書きました。
人を愛することは、素敵なことです。でも恐いことです。ひょんなことで、「嫉妬の病」にかかってしますからです。

ついつい「嫉妬の病」にかかりそうになった時なは、う~んとふんばって相手の気持ちを考える。そして自分に自信、余裕を持つこと!
そうすれば素敵な恋愛ができると西園寺詠美は思います。



21世紀的恋愛

・「嫉妬の病」にはご注意を!!


クリックよろしくお願いします↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

自分だけを見てて欲しいんだろうね、嫉妬って。
相手を想いすぎてするんだろうけど。

僕もやきもちOKです!共感共感。

やまべさんへ

コメントありがとうございます。
嫉妬じゃなくてやきもちレベルで止めとく方が絶対いいですよね~。
また遊びに来てくださいv-238

初めまして、早速遊びに来ちゃいました^^
とてもおもしろく解りやすい文章を書かれるのですね!

まだ全部は読み終えてないのですが、またじっくりと
読ませて頂きますね。

これからもよろしくお願いします^^
僕のブログにリンクさせて頂いても良いですか?

yamakenさんへ

さっそく来ていただいてうれしいです。
こちらこそよろしくお願いします。
こちらもリンクさせて頂きます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。