スポンサードリンク


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


ランキング

人気ブログランキング 20070220155837.gif

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校生の時、私は強志と出会った。 強い志を持つ子に育って欲しいという、親の子へたくした希望みえみえの名前。

初めてその名前聞いたとき強志には悪いけどおかしくて噴出しそうになった。だから強志に気づかれないように、足の腿の肉をおもいっきりつねったんだ。がまんがまんてね。

名前って結構その人の人間形成に大きく影響を与えるものだと思う。

たとえば元気なんて名前つけられた子が、すごく病弱だったり。

清って名前の子がまじで清い子だったり逆にすっごく不良だったり。

なにかしら名前に影響受けるんだよな、その通りになったりそれとは間逆なるときもあるけど。

えっと強志はそういう意味では名前そのまま~って感じの子だった。私より二歳年上。強いお兄さんって感じの子だった。


その頃の私は高校が楽しくなくてクラブ活動なんかもせず、終了のキンコーンカーンのチャイムがなったらそそくさと家に帰ってた。

いわゆる帰宅部ってやつ。クラブ活動やってない子全般を単純にカテゴリー化する帰宅部って名前が、響きが、おかしくってしょーがなかった。初めて聞いた強志の名前ぐらいにおかしかったよ。

帰宅部ってなに?みたいな。帰宅してなんか活動すんの?みたいな。私はあんたたちとは違うの?みたいな。おかしいよね。学校の言葉って。私は帰宅部で~すみたいな。



それで強志とはどこで出会ったかというと、夜の公園。

私はすごく夜が好きな子だった。夜になると時間が無限になるような気がしていた。今私はこの世界を自分の手中におさめているんだというような誇大妄想的な考えも夜は私に許容してくれた。夜は昼と違って私にやさしかった。すごくすごく。


そんな私の大好きな夜に強志と私は出会ったんだ。→続き

ネット小説の人気投票です。投票していただけると励みになります。(月1回)

ネット小説ランキング>恋愛シリアス部門>「彼の綱」に投票
スポンサーサイト

タグ : 恋愛小説 恋愛

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。